効果

ラメラエッセンスの成分はどれが効果的?どれが危険?

投稿日:

ラメラエッセンス 成分

生コラーゲンで肌ケアができるラメラエッセンス

肌の薄いラメラ層に生コラーゲンを届ける技術は、なんと世界初。

専用ウォーターと混ぜてから使うことで、生のコラーゲンでエステ級のケアができる商品です。

そんなラメラエッセンスですが、全成分のうちどれが効果的でどれが危険なのか気になりませんか?

この記事では、専門家にインタビューした結果をもとに成分についてご紹介していきます。

 

ラメラエッセンスの危険な成分

ラメラエッセンスには何か危険な成分が入っているのか調査しました。

答えを先に言ってしまうと、ラメラエッセンスには危険な成分はいっさい入っていないことが分かりました。

というのも、肌に負担がかかるとされている添加物が一切入っていませんでした。

合成界面活性剤・パラベン・フェノキシエタノール・エタノール・鉱物油・香料・色素配合されていないんです。

しかも天然由来の成分にこだわって作られているので、安全に使える美容液だと言えるでしょう。

 

ラメラエッセンスの効果的な成分

ラメラエッセンス 全成分

まずはラメラエッセンスに含まれている全成分をまとめました。

成分表記(全成分)

ラメラエッセンス C [美容液]
リン酸2Na、マンニトール、水溶性コラーゲン、ラフィノース、リン酸K、ヒアルロン酸、トレハロース、グリセリン、BG、水添レシチン、加水分解エラスチン、フィトステロールズ、カルボキシメチルデキストランNa

ラメラウォーター C[化粧水]
水、BG、ペンチレングリコール、アスコルビルグルコシド、セイヨウナツユキソウ花エキス、リュウガン種子エキス、ローヤルゼリーエキス、クエン酸Na、クエン酸、水酸化K

ラメラエッセンスの効果的な成分は、なんといっても生コラーゲン(水溶性コラーゲン)です。

生コラーゲンの保水力は、一般の化粧品に含まれているコラーゲンのなんと600にもなることが明らかにされています。

ラメラエッセンス 全成分

実は、一般の化粧品に入っているコラーゲンは、正確に言うと「加水分解して砕かれたコラーゲン」なんです。

これはどういうことかと言うと、生のコラーゲンは分子の形が大きいので、そのままの形だと肌の奥に入っていけないんです。

だから、これまでの化粧品では加水分解という方法でその生コラーゲンを細切れにすることで、肌に入っていくようにしていました。

ラメラエッセンス 全成分

この方法のデメリットは、コラーゲンの効果は多少感じられるものの、その保水力は600分の1にまで落ちてしまうことでした。

ラメラエッセンスの主成分である生コラーゲンは、もともとの形を保ったまま肌の奥に浸透していくようになっています。

ラメラエッセンス 全成分

どうしてそんなことができるのかというと、ラメラエッセンスの専用ウォーターがカギを握っていました。

生コラーゲンはそのままの形だと肌に入りませんが、専用ウォーターの成分と手のひらで混ぜ合わせることで、フェース生コラーゲンという状態に変化します。

これは、生コラーゲンが水のボールにまとわりついたようなイメージです。

このフェース生コラーゲンの水の部分が、毛穴からにゅるーんと入る時に、生コラーゲンも一緒に入ってくれるという仕組みなんです。

ラメラエッセンス 全成分

これが600倍の保水力を実現した成分と技術なんですね。

生コラーゲンの他、3大美容成分のエラスチンヒアルロン酸も配合されています。

 

まとめ

ラメラエッセンス 全成分

  • ラメラエッセンスには危険な成分は一切ふくまれていなかった。
  • 安全に使用できる化粧品。
  • 生コラーゲンの高い保湿力がカギ!
  • 3大美容成分のヒアルロン酸・エラスチンも配合

このような美容液なんですね。

化粧品総合サイトのMAQUIAでもの数が4.7ととても高く評価されていました。

ラメラエッセンス 全成分

>>>ラメラエッセンスを限定価格で購入する方法を見てみる

-効果
-, ,

Copyright© ラメラエッセンスの最安値は1000円?効果なしって評判は本当? , 2018 All Rights Reserved.